保土ヶ谷のまき歯科の最善最良

無料メール相談

最善最良

  • あなたにとって快適なお口の状態はどのような状態ですか?
  • あなたは、今まで、どんな不自由をしてきましたか?
  • あなたは、歯を見せて笑っていますか?
  • あなたは今、どのような治療を希望されていますか?

Aさんは「痛いところだけ治療してほしい」
Bさんは「歯を白くしたい」
Cさんは「とりあえず噛めればいい」

など、患者様でもそれぞれ快適に感じることが違います。

私は歯科医師になって、20年経ちますが、私が最善最良のだと思って治療をしても、患者さまにとっては、最良の治療とは言えないことがありました。

例えば、以前こんなことがありました

その患者様はむし歯がある程度進行していて、治療には数回通院してもらう必要があったのですが、その旨をお伝えしたところ、面倒くさいからいっそうのこと抜いて欲しいとおっしゃったのです。

正直驚きました。

私たち歯科医師としては歯を抜いてしまうリスクを十分知っているからなんです。

そこで、患者様の要望をお聞きするため、当院ではカウンセリングをさせて頂いております。必ずしも患者様の要望に全て応えられるかというと、「最善最良」を考えると、そうではありません。

Aさんのように、痛いところだけ治療をしても、歯周病に罹っていたら、その歯は長持ちしませんし、Bさんのように歯を白くしても、かみ合わせが良くなかったり、歯周病に罹っていては最善とは言えません。

また、Cさんのようにとりあえず噛めるようにしても、一時的なものは長くもたないことがありますし、全身に影響を及ぼすことがあります。

お口の一部分を見るのか、お口全体をみるのか、焦点の違いで大きく異なるのです。

患者様の要望をお聞きしたうえでの治療計画

まずは、あなたの要望をお聞きし、そのうえで当院から治療計画を提案させていただき、納得したうえで治療行っていきたいと思います。

歯は一生使っていくものです。お口の健康が全身の健康に大きく関わっているからこそ、大切にしてほしいと思います。

一番は、虫歯にしない!歯周病にしない!ことですが、今の状態をどう改善していくのか、あなたが納得した治療を行いたいと思います。