まき歯科医院課題図書「入社1年目の教科書」を読んで

こんにちは。

トリートメントコーディネーターの臼井です。

私は、まき歯科医院に入社して4年目になります。入社して数年間は社会人として基本的な大切なことに気づかずに仕事をしていたんだと思いました。でも、毎月院内で行われるセミナーや人間力を上げるセミナーに参加させていただき、多くの学びがあったからこそこの本の内容がスッと受け入れられ、理解することができました。

そして、仕事やプライベートでも常に生き生きと周りを楽しませる事のできる人になりたいと思うようになりました。今後の課題や目標の人間像というのがみえてきて、ただセミナーや本を読んで、「あー良かった」と満足するのではなく、そこから学んだ事をどれだけアウトプットするかがとても重要なことだと学び、72時間ルールと同じで、行動、実践しなければ何も変わらないということを再度理解しました。                    これからは、この本を読んで学んだことやセミナーで学んだ事を自分なりにどう行動するのかを考えて、期日を設けながら実践していこうと思いました。

学んだ事で実践すること                            1、仕事は盗んで真似る                            2、もっとやることに期日を設ける                               3、予習・本番・復習は3:3:3                           4、単純な作業に付加価値を付けて単純じゃなくする                5、一緒に仕事をしていて楽しいと思ってもらえるようにする!(感情のコントロール)

日々の診療でスタッフの良いところをすぐ真似ています。また単純な作業では、「何のためにやっているのか」を意識することで精度が上がりました。何事も自分の意識次第で良くなっていくんだと実感しています。

コメントは受け付けていません。