フッ化物・キシリトールのフル活用セミナー       衛生士 伊東

今では誰もが聞いたことのあるフッ素とキシリトールについて勉強してきました。フッ素は歯の質を強化し、キシリトールは虫歯菌による酸の産生を抑えてくれます。患者様にこのようにお話しすると「じゃあ虫歯にならないためにフッ素とキシリトールを使えばいいの?」と良く聞かれますが、それだけでありません。お口の環境や生活習慣などによって予防のアプローチが変わってきます。フッ素が適応の方キシリトールが効果的な方ブラッシングの改善が必要な方とさまざまです。

どうすればいいの?

多くのお口を見ている私でも見ただけでは虫歯のリスクは分かりません。なので、検査をする必要があります。唾液検査を行うと虫歯菌を調べることができるので、予防のアプローチがやりやすくなります。今回のセミナーで、ひとりひとりに合った予防方法の提案が必要だと学びました。

「カリスマ教師の常勝教育」を読んで   衛生士 伊東由佳

こんにちは。

衛生士の伊東です。

まき歯科では入社したらまず「カリスマ教師常勝教育」を読みます。

この本は、仕事観や目標をたてる目的など人生において大切な学びが書かれています。

私の読書感想文です。。

~この本の中で自分に影響を与えたことば~

「自分が今できることを継続します。自分に負けてはダメです。あなたの敵は誰ですか?それは自分です」この言葉を読んだ時、共感を覚えました。考えてみると私自身、自分に甘えている部分がたくさん見えてきました。やると決めたことに対して、モチベーションが上がっているときは頑張れているのに、時間が経つと忘れたように止めてしまう…その繰り返しだったと思います。時間が経っても継続していることが、いつか自分の強みになるために今自分が出来ることやる。無理をしてやろうとするとまた続かなく、自分は3日坊主だとマイナスのイメージを思ってしまうので、プラスのイメージを維持できるように、今はまず出来ることからやっていこうとおもいます。

~この本を読むことで得られた自分への気づき、学び~

本の中に「仕事だと思うな。人生と思え」という一文があります。今までは仕事だから、仕事をしているときだけ頑張ればいいのだと思っている部分がありました。ただそこで、仕事と人生の間に線を引くのではなくて、自分の人生の一つだと思うようになると、とても大切に思えるようになりました。この仕事に就いたのは、偶然ではなくて運命だった。何にでも感情移入しやすい自分だからこそ、仕事が以前よりも楽しく充実してきていると思います。

ヘルスプロモーション 真木三奈です

みなさん こんにちは。
こちらのコーナーでは、スタッフの学びを更新していきますので
どうぞよろしくお願いします(^^)

わたくし真木は食育指導士の資格を取得しました。
5月には院長と主任衛生士伊東の3人で予防先進国フィンランドへ行き、キシリトールを用いた虫歯予防を学んできました。

虫歯でお悩みのあなた!
ぜひ、一度お電話ください。